スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月1日

eurusd12311209

大晦日の相場はNY入りとともに大波乱

最近注目していたユロドル三角下抜けを達成!・・・かと思いきやかなりの勢いでもって戻しサポートとなっていたトレンドライン上をうろうろ・・・なんて表現が生優しいくらいの勢い、ビュンビュンって感じでライン上を行き交ってました

ポンドル見てて思ったんですが、これって薄商いを狙った仕掛けですよね

私はほんの数瞬、目を放していた隙にブレイクをされてしまい、ならばと戻りを待つことにしたのですが、たった一つのこと、すなわち昨日が大晦日で明日は業者がお休みだってことの、この一点でエントリーを躊躇ってしまいました

結果的にはエントリーせずにすんだことは良かったのですが、私の悪い癖だとは思います

生来的にリスクテイカーになりきれないんでしょうね

反省

~~~~~~~~~~~~~

ところでユロドルですが、オシレータ(RSI、スロスト)がはっきりと下向きになり始めました

移動平均線も期間の短いものは下向きになり始めてます

チャート的には12月19日、29日の安値を結んだサポートを割り込んで終わっています

ほぼあらゆる指標で下げを示唆しているように見えますが、ただ一点、気になるのは、ブレイクしたサポートラインがレジスタンスとして機能していたとは言いづらいことです

私個人としてはもうすこしだけ様子見をしたいところです

もしターゲットを達成するなら800pipsほど下落して1.31台に届くはずですし、ここで焦る必要はないかなと思ってます
スポンサーサイト
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。