スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月19日 ダイヤモンドフォーメーション出現

今日の米国市場はキング牧師の誕生日でお休み

というわけで薄商いの閑散相場になると思われます(多分相場に付き合うだけ無駄?)

とりあえず面白いチャートパターンが見られたので紹介してみます

usdjpy20090119(2)

USDJPY15Mラインチャートです

あまり説明の必要はないかと思いますが、見たまんまのダイヤモンドフォーメーション、見事な菱形です

このパターンは中段保ち合いのパターンで、トレンドの真ん中で現れ、抜けるときはトレンドに復帰していくことが多いそうです

なので、今後上抜けが期待できる・・・・・・・のかもしれませんが、やっぱりオバマを待ちましょう

チャートパターンは完成を確認してから出動しても遅くないですし、そういうエントリーを心がけるべきだとも思いますし

ちなみに黄色で番号を振ってあるのは、こちらも綺麗に現れたウォルフ波動

こんなに綺麗にでることはめったにないのでエントリーすればよかった・・・と多少後悔してます

機会があればウォルフ波動もここで紹介できれば、と思います(検索すれば簡単に見つかると思いますよ)

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト

1月19日 大きく動く気がしない

明日20日夜(日本時間)から始まるオバマ大統領の就任式や、今日19日はキング牧師の誕生日で米国市場はお休みということもあって、一日を通して値動きは少なそう

また21日に行使期限を迎える90円オプションストライクの噂もあり、もしそうなら21日の期限までは90円に値が吸い寄せられやすい展開になるとも考えられます

usdjpy20090119

USDJPY1Hチャートでは先週後半にチャネル上限のアウトラインを抜け、90円もしっかりと抜けて堅調を維持したまま引けました

ドル円に関しては押し目買いが有効かな(90円割れに控えるかつてのチャネル上限をサポートにして)

ただ、個人的にはここから大きく反転上昇していくにはまだまだ調整が必要だと思ってます(底固めというにはそれにかけた時間があまりに短い)

調子に乗ってドル買いで追っかけることは危険だと思います(オバマ後にどうなるかはわかりませんが)

eurusd20090118(4)

EURUSDH4チャートです

こちらは1.47からの下降チャネルのほぼ真ん中、また1.43からの下降トレンドラインに接触するようにして引け、サポートは1.3000

一旦は反発を見せていますが非常に弱弱しく、今後も軟調地合は継続かなと思わせるチャートになってます

まぁ無理に手を出すのはやめておいたほうがいい位置かな?

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。