スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月25日 ドル円はいい加減調整するでしょ?

ちなみに、予め断っておきますが、すでにドル円Sポジション(ブレイクイーブンにしてあります)を作っちゃってますので、ポジトークになるかもしれません。

usdjpy20090225

USDJPYH4チャートです。
昨日からの上昇チャネル(黄緑色のチャネル)は先ほど明確にブレイクしました。ブラッドレーならチャネル下限をエントリーラインとみなしてSポジションを作るんでしょうか?(ブラッドレーについてはこちらの記事をどうぞ。わかりにくい文章ですが・・・ブラッドレーのオンラインセミナーに参加してきました

でも下がとっても底堅い。いつになったら割れるんだろうってイライラしてきちゃいますね。

上手いこと下がってくれれば95円前半、あるいは、青い点線ライン(ブラッドレーの2トレンディならベースラインとみなせます)まできてくれてもいいんですけどね。

しかし、本当に訳もなく強い。

ADXは40レベルオーバーでやや下向き、スロストは90レベルオーバーでやや下向きと過熱しすぎた後の調整相場の到来を予感させるものではあるんですが・・・

嗚呼、そんなこといっている間に私のSポジがぁ・・・刈らないでぇ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

2月24日 はっきりした予想をしてないので、そのつもりで

usdjpy20090224

USDJPYH4チャートです。

昨日の2円上げもかなり無茶でしたが、その勢いがなかなか途切れません。それほど性急にショーターを殺しにいくこともないのに・・・

昨日からの動きを確認すると、2円上げの後は95円を達成するでもなく、利食い売りで押し目がくるでもなく、94円台半ばをうろうろしていました。画像でいうと、87円からの上昇チャネルの上限ライン(青い太線)がサポートでした。そしてロンドン勢参入後に再度上攻め開始、チャネルラインと平行に引いたライン(青い細線)と95円を抜けていきました。かなり堅調に推移。いまだ衰えを見せる気配なし。

抵抗らしい抵抗もなく、押し目もなく、今更エントリーもしづらい。ひとつだけいえるのは「ショートに気をつけて!ストップはタイトに!」ってことくらいですか。間違っても逆張りショートをナンピンして、この上昇に立ち向かわないように(主に2chコテき○し向けメッセージ)

上昇のターゲットは昨日も確認した96.72(一部では逆指標として有名な宮田さんですが、サポレジやターゲットの分析は使えると思いますよ・・・(すげー失礼wwごめんなさい)

サポートは・・・まぁ画像を見ればわかるとおり、たくさんありますね。重要そうなものは、

チャネル上限の青い太線(現在、94.60付近)
その下のチャネル上限と平行の青い細線(21EMAも近くにあり、現在94.00付近)
ピンク色のライン(現在、93.40付近)
87.10からの上昇トレンドライン(144EMAも近くにあり、現在91.40付近)

とにかく「上へ上へ」といった相場なので、ショートする場合はいつも以上に利食いをお早めに。それくらいしか相場2年目の私に言えることないです。(「ここまで調整して、ここから再度上昇」みたいに予想できればかっこいいんですけどね。)

eurusd20090224

続いて方向感のないEURUSDH4チャート。

ユロドルに関しては、ここから上がる!とかここまで下がる!みたいなこと言っても方向感がない以上全く無駄なので、ひとつだけ注目点を言っておくと、4時間足の144EMA。今年に入ってから何度も上値を抑え、ブレイクを失敗させてきた目の上のたんこぶですが、決着のときが近づいてきているようにみえますから。

ユロドルに関しては以上です。これ以上なんにもいえねぇ。(去年の流行語をいい加減に使ってみました)

gbpusd20090224

GBPUSDH4チャートです。

こちらは上昇一服、144EMAと21EMAが近くにいるので強力なサポートになっているのか、それが下を支えている状況です。ユロドルと同じく、というほどでもないですが、まだはっきりした方向感はでていないので、とりあえず2月20日からの上昇チャネルと1.4400付近の2本のEMAの堅さをチェックしておきましょう。

usdchf20090224

最後にUSDCHFH4チャートです。

1月後半からのチャネルの下限ライン4本(ブレイク失敗したので1本加えました)の支持圏が未だ機能しているようです。ドル円でのドル買いが活発なので、なかなか売りづらいのでしょうか?下方向のブレイクはいつも以上に慎重にいきたいです。とりあえず、支持圏の中なので、方向感は見出しにくい。


・・・と、ほとんど要領を得ない分析?になってしまいました。ドル円以外は方向感なし、ドル円も逆張りSに気をつけろ、と誰でもわかることしかいえませんでしたね。記事の最後までお付き合いくださった方にはちょっと申し訳ないです。

最後にバナーをぺたり。ここからきてくださる方が多いようです。玄関がここなら、去るときも是非同じ玄関からお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

2月23日 ドル円はレジスタンス上抜けで96円目指すか?

usdjpy20090223

早速、USDJPYH4チャートです

重要な節目と見られていた1月6日高値94.60を上抜けました

このラインを上抜けたことでネックライン94.60、ボトム87.10のダブルボトムが完成しました
チャートフォーメーションに素直になれば、幅750pipsのダブルボトムですから、ターゲットは・・・102.10(!)

・・・まぁ、100円超えるかはさておき、とりあえずの上値目処は96.72(ターゲットの根拠は宮田レポートに書いてある通りです)

現在は95円手前で一時休止(さすがに4時間で2円上昇したので・・・)、95.00はとりあえずのレジスタンスとなるでしょう

サポートは
94.60(記事投稿時点で破られちゃってますね)
94.40付近(画像の青い太線=上昇チャネルの上限アウトライン)
94.00
93.50(四時間21EMA=黄色の線) ←訂正・銀色の線です、すみません
92.90付近(青い細線=小さなチャネルの上限ラインを延長したもの)
92.70
92.00
91.40付近(87.10からの上昇トレンドライン)

このうち、重要そうなものは
94.60-94.40の支持圏
93.00付近のライン(青い細線)
87.10から切り上がってくる上昇トレンドライン


究極的には、87.10からの上昇トレンドラインさえ守られていれば上昇トレンドは維持されますので、それが割れるまでは押し目買いで臨むべきでしょう

ちなみにADXは急な上昇に反応できず、30レベル割れで下向き
スロストは上昇に反応してV字で上昇

総合すると、今夜は「祭りの後」といった雰囲気の調整を警戒しつつ、今後のためにその戻り幅をしっかり確認しておきたい(NYはこれからですし、もしかしたら祭りが再開されるかもしれませんけど・・)

ま、基本は押し目買いですね


eurusd20090223

続いてEURUSDH4チャートです

こちらは1.25以下の下値の硬さを確認して後、上昇
私が意識していたレジスタンスライン(青い太線)はあっけなく破られました
その後、1.3000手前まで上昇しましたが、結果的には1.3000、そして144EMA(黄色の線)に頭を抑えられる展開

今後は144EMAと画像中の青い太線がレジスタンスとサポートとなりそうです

ただ、今の相場の注目はテクニカル的に重要な節目を突破したドル円相場なので、そちらでのドル買いに引っ張られることが多くなりそうですから、ユロドルをトレードするときはドル円相場にご注意を


gbpusd20090223

こちらはGBPUSDH4チャート

先週から気にしていたサポレジ(1.4100と1.4550)のうち、レジスタンスを突破しました
というわけなので、三尊は未遂のまま、三尊達成計画は立ち消え

変わりに1月23日安値1.3500からの上昇トレンドの戻り61.8%をなんとか維持できましたので、上昇トレンド再開の可能性に注視していきたい

重要なレジスタンス、上値目処は2月9日高値1.4985ですが、これを上抜けると綺麗な1-2-3フォーメーション、手がつけられない上昇トレンドとなりそうです
エリオット波動(第1波)が1.3500からスタートしているとすれば、5波達成時にはどこまでいくんでしょうね・・・?

そういえば、ポンドルはドル円相場のドル買いの影響を感じませんね・・・ポンド買いはかなり強烈です


usdchf20090223

最後に久しぶりのUSDCHFH4チャートです

先週金曜のドル売りを受けて、以前から注目していた4時間144EMA(黄色の線)とチャネル下限を割ってしまいました

チャネル下限ラインは候補がいくつかあったので3本引いてみましたが、その支持圏の中を漂う展開

目先のレジスタンスとなりそうなのは、下がってきている4時間21EMA(銀色の線)

ちなみにユロドルと同じく、ドル円でのドル買い、ドル売りに影響を受けていますので、ドル円相場にご注意を


それから、いつもバナーを貼るのを忘れてしまうんですが(記事を書き上げた達成感ではやくアップしたいので)、応援してくれるととてもありがたいです
くりっくしてもらうだけで結構なので、どうかよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

人気ブログランキングへ
ポプログ人気fxブログランキング

FXランキング

2月20日 強力なサポレジを前にした週末の夜の動きは

ドルストレートの各通貨ペアは素直にサポレジで跳ね返される、レンジの動きを見せる週末の夜、みなさんいかがお過ごしですか?

usdjpy20090220

USDJPYH4チャートです

94.60の抵抗を今週中にこなしきるのは難しそうですね

現在のサポートは青い太線がその役割をになっていますが、これを下抜けると93円前半までの調整が見えてきます

93円前半~92.70の支持圏が目先のサポート

ただ87円からの上昇トレンドさえ維持していればオッケーという雰囲気もありますので、調整幅に関してはそれほどストイックにならなくてもいいかな(先日の91.30上抜け後の調整を思い返してください)

ADXは30レベルをかろうじて保ってはいますが、かなり萎んできてます
スロストは依然として80オーバーで横向き

94.60上抜けを警戒しつつ、戻り売りが妥当かなと思います

eurusd20090220

EURUSDH4チャートですが、こちらは以前のサポートライン(青い太線)がレジスタンスになっているのを確認してから下落

青の太線のラインは当面のレジスタンスとして上値を抑える働きをしそうです

下は前回安値1.2510、昨年11月21日安値1.24300、10月27日安値1.2340

ADXは30レベルで絶賛下向き中
スロストは30レベルまで急激に下げています

長期的な下方向のバイアスは健在ですが、売っていくにはちょっと怖い
かといって買いもしづらい

ということで、堅実にいくなら戻り売りの機会を待つべきでしょう
サポートの硬さはまだよく確かめられてませんので、買いには慎重になるべきかと

gbpusd20090220

GBPUSDH4チャートです

昨日は結局144EMA(黄色の線)で上値を抑えられ下落、しかし下値も硬いことを確認し反発
上下にひげを残して居心地が悪そうにしてます

大雑把なレンジは144EMAの1.4400付近から18日安値の1.4100付近

ここで長く揉み合うと逆三尊の形がどんどん崩れて、どちらかというと底固めという雰囲気になってきそうです

とりあえず、ポンドルに関しては上下どちらのブレイクもありうるので、ブレイク判断をしっかりしてダマシに会わないように注意したいですね

サポートは1.4100
レジスタンスは144EMA~1.4550



そういえば冒頭は投げっぱなしですがお気になさらずに


ちなみに↓のバナーはくりっくしていただけるだけで、なんと私のブログのランキングがあがります
うそだと思うならくりっくしてみてください、是非!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



人気ブログランキングへ
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。