スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月12日 綺麗なポン様チャートを見て癒されましょう

変な宗教みたいなタイトルですみませんw

gbpusd20090212

GBPUSDH4チャートです

非常に素直な動き、エリオット波動が手に取るようにわかりますw

綺麗に上昇トレンドラインをブレイクした後、1.36-1.50のおよそ半値まで戻しました

今後の展開としては、今の水準で下値を支えられるなら一旦は上を目指すことになるでしょうが、レジスタンスが1月30日高値1.4550付近にあり、さらにこの近辺には144EMAや21EMAなどもあることから突破は難しそう

そして、そこまで上昇して落とされるなら、1.4550までの上昇を調整波b、そこからの下落を調整波cと言うことができるでしょうが、これは予想の域をでませんのでご注意を

現状を素直に分析するだけならば、

MAの位置関係は短期線が上だが、急速に長期線に近づいてきている
ADXはブレイク以降の下落に反応して上昇中
スロストは売られすぎ圏にダイブ

となっており、やや下方向のバイアスが掛かりつつあることがわかります

サポレジを確認すると
上は1.4500-1.4550の抵抗帯
下は1.4200付近に展開するかつてのチャネル下限アウトライン(青い細線)

というわけで、ポンドルは調整上げに気をつけつつ、戻り売りがよさそうです(曲げ予想注意)

eurusd20090212

こちらは動きに乏しいEURUSDH4チャート

レンジは1.3086-1.2836

MAは短期線が下に位置し下方向バイアスが掛かっていて
ADXは方向間のない動きを反映して15レベルで下向き
スロストは売られすぎ圏に下降中

ちなみにユロポン主導でユーロ買い、ポンド売りがなされている側面も見逃せないので、ユーロ、ポンドをいじるときはユロポンもぜひ見てやってください

usdchf20090212

最後にUSDCHFH4チャート

こちらもチャネル内でのレンジ

MAの位置関係は短期線が上の上方向バイアス
ADXは15レベル以下で下向き
スロストは売られすぎ圏から弱弱しく脱出

重要なサポートは144EMAおよびチャネル下限アウトライン、また12月5日高値と1月23日高値を結んだトレンドライン(赤太線)などが位置する1.45台半ば

明確な動きが出てくるのは、これらのサポート群をはっきり下抜けたときだけでしょう

以上更新終了
私事ですが、今日はブラッドレーのオンラインセミナーがあり、今から楽しみです


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2月12日 弄ばれちゃいました・・・

私の純情(なトレンドフォローマインド)を・・・

弄んでくれたのは↓こいつです

usdjpy20090212

USDJPYH4チャートです

・・・悪ふざけが過ぎました・・・衝撃の告白とかないんで・・・すみません

ただ、このドル円チャートもひどい・・・(チャートに酷いも糞もないんですがねw)

1月19日高値91.30を超えて、確かに上ブレイクの動きを見せて、いよいよ2月は90円台後半を目指すか?!って期待させといて、結局、小さな山を三つ作って89円台に逆戻り、なんですから

この一週間は、金融安定化法案&景気刺激策への期待と失望の感情に右往左往させらたってことですね

トレンドフォローのスイング派泣かせもいいとこです


で、今日のチャート分析ですが、ここまで方向感がないと、ドル円は94.60-87.10のレンジです、というしかできません(もう少しレンジの幅を切り詰められると思いますが)

11月24日高値97.42と1月6日高値94.60を無理やりつないで見ると(赤の細線)、87.10からの上昇トレンドライン(青の太線)と合わせて三角保ち合いに見えなくもありませんしね



昨日の動きを簡単に振り返ると、一時90.00を割ってしまうも、下値は89円台後半で支えられ反発、するも上値も重い展開で90.75に上昇を阻まれた格好、でした

一応は上昇の形を維持はしていますが(87.10からの上昇トレンド)、月曜高値92.40更新のためには、また新たな上昇トレンドの形を見出さないといけません(上昇に固執するとこういう言い方になりますw別にロンガーじゃないんですが)

ただ、ニュートラルな立場でチャートを見れば、上値90.75、下は87.10からの上昇トレンドラインくらいを目安に、レンジトレードがいいと思います

MAやオシレータから判断すると、

MAの位置関係は短期線が依然として長期線の上に位置
ADXは30レベル付近に下落中
スロストは、89円台からの反発を反映して上昇、売られすぎ圏を脱出

となっており、補助ツール群も迷っていることがわかります



なんだか今日の記事は妙に注釈の多い記事になってますが、これはドル円の方向感のなさが私にまで影響して、記事に明確な方針を与えづらくしているためです、悪しからず


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



人気ブログランキングへ
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。