スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日 押し目買いか、戻り売りか

usdjpy20090320-2

USDJPYH4チャート。一応87.10からの上昇トレンドは維持しています。

で、一つ前の記事の訂正、というか、意味不明・支離滅裂なこと言ってるなってさっき気づいたんですけど、タイトルで上昇トレンド維持と書いておきながら戻り売り推奨してるんですよね。これはちょっとおかしい。上昇トレンド維持なら普通は押し目買いですね。

とりあえずの上値目処は四時間21EMA及び四時間144EMA、そしてトレンドライン4。これらは96円台前半で固まってますので、ここは強いレジスタンスになると思います。今週は上げてもこの辺りが限界でしょう。また、画像にはありませんが、フィボナッチリトレースメントを今回の下落に当ててみると96円台前半に50%戻し水準が位置します。ですので、これら強い抵抗帯となりうる96円台前半で叩かれて再び下を目指すのか、突き抜けて全戻しの勢いとなるか、注目すべき水準ということになります。

それを前提にしたうえで、96円台前半を背に売りをするがいいと思います。一つ前の記事だけだと上昇トレンド維持からなぜ戻り売り推奨になるのかの過程がなかったので、今回の記事で追加ということにしておきます。もちろんトレンドライン5を背に押し目買いも有効です。(先ほどトレンドライン5にタッチするような下落があったようですね)

ちなみに今の水準である95円台半ばは変則的な三尊のネックラインでこの辺りも抵抗として機能するには十分な位置。
スポンサーサイト

3月20日 上昇トレンドはやっぱりまだ維持

深夜の記事の更新で「上昇トレンドご破算、トレンド転換」って言っちゃいましたが、どうやらそれは早計だったようで・・・すみません。明確なブレイクはまだでした。

usdjpy20090320-1

USDJPYH4チャートです。

1月の安値87.10から下値を結んだ上昇トレンドライン(5番の青い太線)はやはりそう簡単には破れませんよね。0時から4時までの4時間足が確定したところで、トレンドライン5を修正(0-4時の足とさらにその一本前の足のクローズ値の上を通るように修正しました)。しばらくはここ(トレンドライン5)を拠点に買い勢力は力を貯めることでしょう(もっとも多くの買い勢力は、強い力をぶつけてやればすぐに四散してしまう程度の烏合の衆だとは思いますが)。

現在のレートは日足ダブルボトムのネックラインだった94.60くらいで推移。まともに機能しそうなレジスタンスは95.65(3月12日安値)や四時間足144EMA、トレンドライン4が控える95円台後半から96円台前半。ここはそう簡単には破れないでしょう(フラグかな?)。

ADXは30レベルを超えて上昇中、RSIは売られすぎ圏を抜けようかという位置。MAは短期線が長期線をクロスしそうな急激な下げ。

いずれにしても、戻り売りが懸命。96円前後を背に売りで望むのがいいと思います。ターゲットはトレンドライン5。

3月20日 上昇トレンドご破算

usdjpy20090320

USDJPYH4チャート。

以前から気にしていたトレンドライン5(1月21日の87.10から下値を結んだトレンドライン)を簡単に(?)下抜けてしまいました。長期国債買い入れ決定ニュースの衝撃ってことなんでしょうか?まさかこんなに早く・・・ってみんなが思うからこそのドル売りの激しさなんでしょうね・・・。つくづく思い知らされます。大勢が思っていることの逆に相場は動くんだって。

ここから下のサポートはちょっと見当たらないというか、トレンド転換しちゃいましたから、サポートというより、順に破っていく目標というくらいの意味しかないのかもしれませんが、とりあえず、92.70にチェックが入ってますね。(自分でもなんでここに引いたんだろうって疑問に思ったくらい、ずいぶん前に引いたものだったのでちょっと調べましたら、いくつかの山や谷の中間くらいを取ったものらしいです。)

レジスタンスはこれまで破ってきたいくつかのトレンドラインとサポートがレジスタンスに変化していると思いますから、それを目安にすればいいでしょう。当面はトレンドライン5がレジスタンスになるんでしょうか。

それにしても常識が全く通用しない相場というか、下手な裁量とか値頃感を入れてると全くついていけませんね。自分はトレンドが続くと信じることに疲れてしまっていたので、利食いはかなり早かったです。今更入れません。
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。