スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月10日 全面ドル売りの展開になるか

まず最初にお断りしておきますと、私は今ユロドルの買いポジションを持ってます。なのでユロドルの上昇方向へのバイアスやドルの売り煽りがあるかもしれませんので、そこは割り引いて考えてください。

usdjpy20090510

まずはUSDJPYH4チャート。

他ペア含めた相場全体ではドル売りの展開となっていますが、円に対してはそれほど大きくは売り込まれてはいません。結論から言えば、来週は他のペアに比べてドル円は小動きになるんじゃないかと思っています。上値は100.00を越えることができず、さりとて下に走るための助走もタメも勢いもない。

レジスタンスは99円台後半~100.00、上抜けたとしても101円半ばまで接近してきている長期の下降トレンドラインが上値を抑えそう。

サポートは、とりあえず先週安値の97円台後半。そして3/19安値と4/28安値を結んだトレンドライン3。ですので来週は、96円半ば~100円くらいのレンジを予想しておきます。ついでにあまりブレイクも期待できそうもないということも付言しておきましょう(こういうブレイク予想はこのブログ上でしょっちゅう外れているんですが)。

eurusd20090510

EURUSDH4チャート。

こちらはあれよあれよというまに上昇していきました。押し目待ちに押し目なしとはよく言ったもので、結局バカになって買うしかない相場展開に、先週金曜は辟易させられっぱなしでした。

ユーロドルに関しては、やはり200日線及び2008/7/15と12/18を結んだ下降トレンドラインを上抜いたことを強調しておきましょう。特に長期の下降トレンドラインを上抜けたことは相場の反転を意味しますので、これからは先週以上に積極的に押し目買いを狙っていきたい。

押し目の目安、つまりサポートは
1.35半ば 長期下降トレンドライン
1.34後半 200日線、先週のチャネル上限
1.34前半 四時間21EMA
1.32半ば 先週のチャネル下限

ずらずらと書き並べてみましたが、正直に言って、押し目待ちをする人にとって200日線まで下押しすれば御の字、個人的には下降トレンドラインすら割らないような気がしてます(これは書いてて個人的に「すげぇポジトークだ」と自分のことながら感心してしまいました)。

上値の目処は
1.37前半 3/19高値
1.42 3/6安値と4/22安値を結んだ上昇トレンドラインの平行線を3/19高値から伸ばした、いわば想定されるチャネル上限ライン

最後に、個人的にロングポジを切りたくなる水準っていうのをお教えしておきますと、現在、四時間のチャネル上限ラインを上抜けして新たなチャネルレンジに入ったとみなせるわけですが、このチャネルを再び下抜け、(それは同時に下降トレンドラインと200日線の下抜けを意味するわけですが、)先週のチャネルの下のほうまで下押ししてしまった場合、これはロングを一旦投げざるを得ない(1.34割れくらいの水準)。もっとも、余裕のある人は、画像中の一番下の上昇トレンドライン割れの水準、1.31割れまで引っ張っておいても問題はないとは思いますが。

これらリスクを考慮したうえで、1.37、あるいは1.42と狙ってみるのは悪くないトレードだと思ってます。まぁ先週同様、最終的な買い出動の判断はご自身で。
スポンサーサイト
プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。