スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日 何じゃこりゃぁああ

タイトルは、今朝、チャートを確認しての私の第一声(心の中)

昨日の24時くらいの出来事をまとめてみると
・NYカットのオプション絡みで投機的な売り
・ボルカー米経済再生諮問会議議長のドルへの不信発言
・87円前半では日銀介入の噂で強烈なショートカバー

・・・で現在89円台前半で推移・・・と

私のポジションはというと、昨日の段階で
ユロドルSは損切り
ユロポン0.9280Lは含み益100pips越えた辺りでブレイクイーブンにしたら刈られ
ドル円89.80Sは相変わらず残ってます(ブレイクイーブンに移動させました)

期待していたユロポンがこういった形で鬼籍に入られるとは思ってもいませんでした・・・
ブレイクイーブンに移動させるタイミングが下手だからってことなんですけどね

ドル円Sはもう今世紀中には90円台回復はないと自己暗示wでもかけて頑強にホールドしておきます

・・・ポジションの方向は間違ってないのにつまらない刈られ方をするとすごく悲しいです

usdjpy20090121

では問題のUSDJPY1Hチャートです

三角を形成する下のラインを昨日より少し修正してあります

後付けになりますが、三角サポートを下抜けした後、それをレジスタンスに変化させているのを確認し、オプションカットというみんながわかりやすい合図でよ~いドン、投機的な売り仕掛けで入った、という感じ

一本気合の入った陰線が出ているのが日本時間24時(NYOPカットの時間)です

そして前回12月17日に記録した円高水準(87.10)で綺麗に止まって、その後急激に反転
89.50レベルまで戻してます

一時間で300pipsの下落、そして250pipsの上昇

ここ最近のダマシ連続のチャートに鬱憤をぶつけるような会心の一撃

カウンタートレード厨ざまぁww・・・・・・・・・・・・・・これは大人気ない発言ですね

・・・ええと、分析ですが、なんともはや・・・

とりあえずは89.50(今回の下落の戻り高値)、そして90.00(昨日の下落直前のおおよその高値)を超えてこない限りはドル売り優勢
下値の目標は二回跳ね返された87.10水準、これはかなり強烈なサポートになっています
下抜ければ、85.00前後がターゲット

ただ、この位置からエントリーって出来ます?難しいですよ
Sポジホールドしてる人だけ見てればいいような気もします
90手前で戻り売りを待つのが無難だと思います

eurusd20090122

続いてEURUSD1Hチャート

これははっきりいってちんぷん漢文です

今のところエントリーするタイミングはつかめません

ただ大きな下降チャネル(赤い線)のど真ん中に位置していることだけは確認しておきます

eurgbp20090122

こちらはEURGBP4Hチャート

0.77からの上昇は維持しつつ、その上昇トレンドラインと平行に引いた青の細い線が今のサポート

無理矢理エントリーするならこのサポートを頼りに買い

gbpusd20090122

GBPUSD4Hチャート

ポンドの下落基調は明らか

欧州通貨全般が弱いですが、ポンドはその中でも際立ってます

ポンド円は昨日ついに120円台を割って、一時119.30をつけてます

2007年夏、サブプライム問題で騒がれる直前には大体250円でしたから、既に半額セール実施中となります

でも日本の主婦の皆さん、絶対に値ごろ感で買わないように

最悪、ポンドはユーロに統合され消滅します

~~~~~~~~~~~~

というわけで、昨日の動きから通貨ごとの強弱をつけてみると

円>ドル=ユーロ>ポンド

こんな感じですね

定石通りに攻めるならポンドを円で売ればいい

ただし、ポンドはボラが大きく急激な巻き戻しに会うこともあるので、個人的には触りたくない通貨ペア

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。