スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日 来週の見通し~ユロポン・ドルスイ

eurgbp20090201

EURGBPH4チャートです

こちらは遂に重要な上昇トレンドラインを0.9000付近で下にブレイクしてしまいました

さらに1月9日、16日に2度反発を見せた0.8840付近のサポートもブレイク

・・・しかし、0.8840付近のサポートは重要でなかったのか、薄商いだったからなのか知りませんが、ブレイク後に大して走りませんでした

4時間足ADXは58で上向きと絶好調なのですが、4時間足スロストは10以下のレベルで下に張り付いてます

ここからの無闇な売りは、やはり突っ込み売りといわざるを得ないのではないでしょうか

先ほど紹介したユロドルでもすでに売り疲れが見えていて、かつ下にはサポート群が目白押しでした

ここから下へ走るならポンドルが一人で引っ張っていくしかないのですが、ポンド頼みで突っ込み売りというのは非常に危うい

なので、私は0.9000付近までの戻りを待って、上昇トレンドラインがレジスタンスに変化したのを確認してから、戻り売りを仕掛けたいかな、と思ってます

そこまで戻せば小さな山ができて、逆三尊の完成が見えてきますしね

usdchf20090201

これで最後のチャート分析、USDCHFH4チャートです

先週前半は軟調でしたが、1.13台前半のサポートでなんとか踏みとどまり、踏み固め、週後半には上昇トレンドを作れました

ただ、チャート画像を見れば一目瞭然、下降トレンドラインに綺麗に頭を抑えられています(12月5日高値1.2245から1月23日高値1.1715を結んだライン)

他のドルストレート(ドル円、ユロドル)もそうでしたが、いずれもこうしたドル買いを阻むレジスタンスに頭を抑えられる(下値を支えられる)展開が見られています

最近の相場では各通貨ペアでの相関関係がなかなか見られないのですが、これらの通貨ペアでいっせいにサポレジをブレイクするなら、それはかなり強いドル買いシグナルとなるでしょう

ちなみにドルスイの4時間ADXは30をすこし上回るレベルで上向き、4時間スロストは80レベルでヨコヨコ、です

以上で分析終了、お疲れ様でした

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。