スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日 正義の鉄槌はドルではなく・・・

昨日の相場・・・大荒れでした

私は昨日の記事で、「このままヨコヨコなら上か下かハッキリしない「ドル」に下降トレンドラインが正義の鉄槌を下す」、といっていましたが、あにはからんや、正義の鉄槌は「円」に下されたのでした・・・

usdjpy20090206

USDJPYH4チャートです

結果論ですが、1月6日高値から引いた3本目の下降トレンドラインを89.40付近で上抜けたのが最初のサインでした(ファン理論です)

その後は90手前の戻り売り勢と、144EMAに頭を抑えられていましたが、何のきっかけなのか、一気にレジスタンスを突破、最終的に92.25まで到達しました

前々から宣言していましたが、1月19日高値91.30上抜けを以って上昇トレンドへの転換とみなすつもりですので、これからこの記事ではドル円押し目買いはどこで拾うべきか?どこを割れたら上値トライを失敗したとみなすのか?

そういうコンセプトで書いていくつもりです

では早速・・・今現在は92.25から91円前半まで下落、今支えられている下降トレンドラインは去年8月15日高値と1月6日高値を結んだ線で、半年間越えられなかったラインをブレイクしたことは上値を目指す姿勢として重視しておきたい

ただ、あまりに上昇が急だったため、これからの調整で、せっかく上抜けた重要なレジスタンスを再び跨いでしまうかもしれません

昨日の89.20からの上昇に対する戻りを見ると、今現在位置する水準が38.2%戻し(91.08)、また50.0%戻しの水準には1月28日高値90.75も控えています

さらに61.8%戻しは90.37付近に位置、90.15は1月21日の暴落直前の高値、また90手前には19日高値と29日高値を結んだサポートラインも引けます

これらのことから、今回の上昇を維持できるかの鍵は、61.8%戻し90.37から90.00手前の水準を維持できるか?ここにあると思います

去年8月15日からの下降トレンドライン突破で、相場の潮目は変わったと(私は)判断しますので、基本的には押し目を狙うべきですが、同時に90手前を維持できるかも注視しておきたいです

また、今夜は米雇用統計も控えていますので、こちらの結果も注目です


(追記)
フィボの戻り水準とサポレジが非常に見づらいですね・・・
整理しておきます

91.00付近 去年8月15日からの下降トレンドライン
91.08 フィボ38.2戻し
90.75 フィボ50.0戻し&1月28日高値
90.37 フィボ61.8戻し
90.15 1月21日暴落直前高値
90.00手前 19日高値と29日高値を結んだサポートライン
90.00 節目の数字

ちなみに来週月曜にガイトナー財務長官が金融システム強化策発表をするとの報道があり、これへの期待から、90円台では堅調に推移しそうです

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

コメント

A8.netのMJパンタ121お勧め
条件あるみたいだけど。。。

久しぶりに見に行ったら本人OKがほとんどなくなってた
みんなやってんだろなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。