スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THV SYSTEM V3 個人的な覚書

これは個人的な覚書です。後でちゃんとまとめるかもしれませんし、破棄するかもしれない程度のものです。読む勝ちないです。というか人に読んでもらうこと前提に書いてません。だったら公開するなという突っ込みは勘弁してください。

エントリールールでは価格が雲をクロスしてTrixもクロスしたらエントリーと(大雑把に言えば)なっているが、価格が突き抜ける(この場合ローソク実体ではなく髭だけの突き抜け)だけではダマシが多くなる気がする。だからエントリーに最善を期すなら、「価格が突き抜ける」ではなく、「価格がつきぬけ、かつ、実体部が完全に雲の上に出たのを確認してエントリー」すべき。これは通常のブレイクアウト手法にも通じる考え方だが、ブレイクアウト手法が明確なブレイクを待つように(待ったほうがいいように)、THVシステムでも明確な雲抜けを待つべき。なお、雲抜けの際、雲から価格が乖離しなければしないほどいいエントリータイミングとなるかもしれない。これはその時間でのボラにも依存することだが、大きく雲を突き抜けてしまった場合はエントリーを見合すか戻りを待つべきかもしれない。オーソドックスな移動平均クロスでエントリーする手法も、クロスで馬鹿正直にエントリーしていたのではおそらく勝ちも小さくなってしまう。このMAクロスも、戻りを待つというひとつの条件を加えるだけで劇的に成績が違ってくるはず。
Analyze Exitの表示はマニュアルではTrix faster lineの色が変化したら表示されるとあったが、バックテストで見ているとどうもそうではないようで、手近なサポレジ(ピボットライン?)に接触しても表示されるようだ
Trendindicatorは利食いに使えるか?例えばロングポジションを持っているときに緑から黄色に変化するときに利食いを急ぐべきか?(バックテストでは他のシグナルに先んじて変色することも何度か見られた)もっともこれもリペイントがあるインディケータなので当然確定を待つべきだが、それでもやっぱり確定が取り消されることはある。あまり信用ならない。
利食い条件としては平均足の実体の長さも気にしたい。もっとも平均足の実体が多少短くなったくらいで利食いをしていたら取れるトレードも取れなくなるだろうが。ただ、実体の色が変化したら撤退はすべき。このルールは以前のバージョンにはあったが今回はなくなったものだ。
東京時間はやはり難しい。トレンドが続かない。こういったシステムの命運は一重に(見ている時間軸で)トレンドが続くかどうかに掛かっている。日足レベルでトレンドが発生しているかではないと思う。その時間軸でトレンドが発生していればそれでよく、他の時間軸のトレンドはあまり問題ではない気がする(これは言いすぎか?)
ダイバージェンスシグナル(赤や緑の矢印)が買われすぎ圏、売れれすぎ圏で出た場合、特に綺麗な山や谷を描いてきていた場合には高確率で反転するような気がする。これは基本的には逆張りということになるので、東京時間が適当か?レイ○マソとも相性がよさそうだ。
Coralはトレンドフォローの宿命で遅延がある。それゆえにダマシを排除する効果は確かにある。しかしロンドン、ニューヨーク時間にもかかわらずトレンドがない相場ではCoralだけが他のサインと反対のサインを出し続ける。これは真に強いトレンドの発生を待っているということだし、ダマシ排除のためにがんばっていてくれるんだとは思うが、Trixをはじめ優秀なインディケータが多いこのシステムではなんとももどかしい。マニュアルでは経験豊富なトレーダーならCoralを無視しても構わないとは欠いてあったのだが・・・
このシステムに限ったことではないが、ある方向にシグナルがでたときにそれが高確率で実現するパターンらしきものはあると思う。例えばこのTHVシステムではTrixの買いサイン、そして価格も雲をクロス。そしてここが肝心だが、ローソクの実体が大きすぎず小さすぎず、ちょこんとかわいらしく雲の上に鎮座するようなパターン。余計なエネルギーを事前に大きく発散させるようなのはよくないと思う(雲をクロスした勢いで一気に乖離したかと思ったら、すぐに戻ってきてしまうようなパターン)。これは説明が難しいし言語化も難しいが、高勝率が期待できるパターンだと思う。そのときの雲はなるべく細いほうがいい。雲の厚さがあるときはそれまでに動きがあったということで、エネルギーが発散されてしまっていると考える。雲がある程度の期間にわたって一定の細さなら次のエネルギーの爆発をすべてシステムの示す方向に向けてくれる(かもしれない)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。