スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月19日 ドル売り継続の流れ

昨晩に引き続き、今夜もドル売りの流れを引きずってますね。

usdjpy20090319-1

USDJPYH4チャートです。

FOMC直後のドル急落をサポートしたトレンドライン4(これはトレンドライン5の平行線)と12日安値95.65付近を先ほど明確にブレイク、94円台に突入してしまいました。現在のサポートは日足ダブルボトムのネックラインである94.60、そして87.10からの上昇トレンドライン(ライン5)。これを一気に突き崩すのは大変だと思いますが、変則的な三尊ネックライン95.65(12日安値)を割ってきていますので、そのネックラインを背に戻り売りで臨みたいところ。もっとも、トレンドライン5が割れない限りは87.10からの上昇を維持していることにはなるので、しっかり底固めをし始めたら戻り売りから押し目買いに方針を変更する必要はあると思います。が、とりあえずはドル売り優勢。トレンドライン5に近づき過ぎないように、突っ込み過ぎないように、戻り売りがいいと思います。

ちなみにこんな噂もあるようです。スピード辞任なんて日本だけのものだと思っていたんですが。
ガイトナー米財務長官辞任の憶測も

eurusd20090319

EURUSDDailyチャートです。ユロドルは久しぶりにここで紹介します。

ドル売りのトレンドがこちらでもはっきりと見て取れます。ここから先のレジスタンスは史上最高値圏をうろうろしていた昨年夏の高値から、去年12月の戻り高値を結んだトレンドラインくらいでしょうか。これは簡単には抜けないとは思います。なぜって、こうしてチャートを見ると三角保ち合いの形が見て取れますよね。そうすると現在の上昇は三角に入ってから4波目。こういう保ち合いは5波を形成して後、離れることが多いとは聞きますから、まだまだかなぁと思うからです。もっとも、それでもブレイクするときはするんで、そのときはダマシに気をつけながらついていけばいいだけなんですが。

gbpusd20090319

GBPUSDDailyチャートも紹介します。

こちらでもドル売りの流れ。去年12月17日から高値を結んだトレンドライン(赤い細線)を現在ブレイク。その上には去年夏ごろの高値から結んだ下降トレンドラインがすぐ近くに迫ってきています。ブレイクするかどうか知りませんが、上に控えるレジスタンスは結構たくさんありますね、ってことだけははっきり言えます。


そういえば、もうすぐアクセスカウンタが1000に到達します。これまで見ていただいた皆さん、感謝してます。これからもよろしく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。