スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月24日 ドル円はここから揉み合いそう

usdjpy20090324

USDJPYH4チャートです。

97円台に位置していたトレンドライン4(87.10からの上昇トレンドライン5と平行なライン)を前日夜にブレイクするも、叩かれて失速。しかし96円台半ばではしっかり支えられて、結局下髭をつけてトレンドライン4に復帰。今日はこのトレンドライン4を支えにして堅調に推移。とりあえずの上値目処と見ていた下降チャネルライン1を簡単に達成しました。

ここからは今言った下降チャネルライン1や、この辺りは3月上旬に散々揉み合った水準である98円台であることもあり、簡単には抜けられそうもなく、再び揉み合いに転じそうです。

レジスタンスは
99円半ば 200日移動平均線
99円 FOMCの暴落直前の山のてっぺん
98円台 3月上旬に揉み合った帯域
98円ちょうどくらい 下降チャネルライン1

となり、99円明確突破をもってドル円ロングをしたい感じ。(さらにいうと200日移動平均線も抜いてから・・・これだとちょっと遅いかな?)

サポートは
97円前半 徐々に切り上がってくるトレンドライン4
96円台後半 四時間21EMA
96円台前半 四時間144EMA

97円台の他のサポートは、揉み合いが形成されてしばらくしないとはっきりしません。

usdjpy20090324-2

こちらはUSDJPYWeeklyチャート。

そろそろ100円を抜けた後のことが気になってきました。視野を広く持ちたいので週足を確認しておきますと、2007年夏の頂上から引いた下降トレンドラインが102円にまで迫ってきているのがわかります。ここはかなり重要なテクニカルポイントになると予想されます。また日足チャートでは99円台半ばに200日線が展開されており、これを突破するのにも少し時間がかかると思われます。もっとも200日線は横向きであり、99円ちょうどを抜ければついでといった感じで簡単に抜けそうにも感じますが。

usdjpy20090324-3

最後に、これはウォルフ波動のように見えたので、今更ですが紹介しておきます。細かい説明は省きますが、ウォルフで見るとターゲットは100円台半ば。・・・いいたいのはそれだけです・・・

※注意 ウォルフのターゲットが100円台半ばといっても、それがレジスタンスになるといっているわけではありません。

機会があったらウォルフの紹介記事でも書こうかと思います・・・(前にもそんなこといってたような気が)

※ここから自慢話注意  ちなみに今朝チャートを確認したら、トレンドライン4を明確突破(上抜け&サポート確認)していましたので、深夜に抜けなかった96円台半ばをストップ、98円の下降チャネル1をターゲットにロングしたら勝てました。たまには自分の分析を信じてみるのもいいことです。(たまにってのが難点で、本当にたまにしかあたらないから、だからこそ失敗したときのためのマネーマネジメントが最重要になってくるんですよね。「勝って偶然、負けて当然」ですからね。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。