スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月13日 ドル円は三角保ち合い

久しぶりの更新です。ずっと動きがなく、欧米市場が休場だったりしてたのでお休みしてました。

今日もあえて取り上げるほどの動きは見せていませんが、更新せずにいるとこのままフェードアウトしてしまいそうだったので、無理やりに更新します。

usdjpy20090413

USDJPYH4チャートです。

更新停止中の動きで特筆すべき事柄といえば、200日線(ピンクの線)のサポートはやっぱり強かったなぁということ。また、四時間足21EMA(銀色の線)は小動きになったときによくサポートの機能を果たしてくれることで定評がありますが(これは個人的な評価です)、今回もその実力を発揮しているようです。

チャートの形を眺めると、101.43の高値をつけて以降、三角を作ろうとしているように見えます。三角の上限はトレンドライン3(トレンドライン1と平行な線)。下限は目下のところ、トレンドライン2がその役を果たしていますが、これはそのうち破れそう。ということで、有力なのはトレンドライン4(87.10からの上昇トレンドライン5と平行な線)。上記2つのトレンドラインによるエリアでの保ち合いになりそうです。

重要なレジスタンスを確認しておくと
102円前半 2007年夏からの下降トレンドライン
101.43 4/6高値

重要なサポートを確認しておくと
100円前半 四時間21EMA
99円半ば トレンドライン4、200日移動平均線
98円半ば 四時間144EMA(金色の線)
96円後半 トレンドライン5

今のこの水準で保ち合うと、2007年夏からの下降トレンドラインがどんどん近づいてきて、否応なしに決断を迫ってきます。油断できません。


ついでにユロドルも一ヶ月ぶりくらいにチェックしておきます。

eurusd20090413

EURUSDDailyチャートです。横軸は縮小してあります。

画像を見ればわかるように、トレンドライン1とトレンドライン2によって三角が形成されています。この三角の域内で綺麗に波動を描いていて、先日1.37半ばまでつけたときを以って、三角内での4つめの波が終わったと見ることができます。そして今下降中の波が5つめ。教科書通りなら三角の中では5つの波を作り、次の波からは反対側のトレンドラインを破る動きになるのですが。今回の三角だと1.25まで下押し→反転→トレンドライン1突破、でしょうか。まぁこれについてはあまり当てにしてもらっても困りますが。

ただ確かにいえるのは、1.25付近のトレンドライン2の硬さ。去年の安値を更新するまでは、ナンピンしてでもロングを積み増してもいいと思います。(3月初め頃もそのスタンスでしたが、1月2月と大負けして、ゆとりのあるスイングをする資金がなかったのでできませんでした。こういうことがないようにマネーマネジメントで一回の負けをなるべく小さくまとめなければならないんですね。)

コメント

今週、特に昨日から121の値動きおかしいです。。。
急落急騰時よそと比較して見てるとわかりますよ
1分はやめました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。