スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日 新しくトレンドライン追加しました

(画像張替えがうまくいかなかったので記事ごと再投稿します。ご迷惑お掛けしてすみません)

前回三角保ち合いとか言ってましたが、盛大に曲げましたね。
この場合曲げたっていうのかどうか微妙ですが。

usdjpy20090415-1

USDJPYH4チャートです。

今日の下落を支えたサポートが見当たらなかったので、新たに作りました。トレンドライン5(87.10からの上昇トレンドライン)及びトレンドライン4と平行なトレンドライン3です。ちょうど4と5の真ん中くらいになってるんですよ。自分でもちょっとびっくりです。それからついでにもう一本、平行なラインを一番上に作っておきました(今のところ出演予定はないですが)。だけどこうしてみると、87.10からの上昇トレンドが陰に陽に影響を与えているんだなぁと、感動すら覚えます。

というわけで、今日はトレンドライン3で支えられて、ロンドン以降反発。東京時間の高値更新辺りではストップを巻き込むような動きで上値を伸ばしていきました。現在レジスタンスになっているのは四時間21EMA(銀色の線)。

レジスタンスを確認しておくと、
101.43 4/6高値
100.75 4/13高値
100円半ば トレンドライン2
99円後半 トレンドライン4
99円半ば 四時間21EMA

サポートは
99.3 4/8安値
99円前半 200日線(今日はロンドンでこの水準を破って上伸しました)
98円半ば 四時間144EMA、トレンドライン3
97円 トレンドライン1、5

最後にチャート全体を俯瞰してみて気になったことをひとつ。3/30からの上昇で作った山の裾野部分、つまりトレンドライン3を、ネックラインとして意識しておくといいかも、ということ。これの下ブレイクで下げが加速することは十分考えられます。三尊に見えなくもないですし。

まぁ、とりあえずは、さらなる上値を狙うならトレンドライン2をブレイクしなければならないこと。それが無理なら、トレンドライン2と3で、今度こそ三角保ち合い移行。

追記
画像最下部のオシレータでダイバージェンスを観測しました。トレンドライン3に関する乖離です。この場合は下げ圧力が実は強いんですよってことなのかな?ダイバージェンスはまだあまり勉強してないので詳しくはわからないのですが、一応。

さらに追記
ダイバージェンス見つけたので画像差し替えようかと思ったら、なかなかうまくいきません。画像は編集の効果がないんでしょうかね。なんだかイライラさせられてます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。