スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計の結果は・・・?

米12月雇用統計は52.5万人減少の予想から結果52.4万人の減少と予想より1000人も減少が少なかったことを好感し、ドル買いが活発に!

・・・って1000人だけの予想からの乖離なんですけどね・・・

失業率は悪化し7%から7.2%となりました

さて私は雇用統計をみてからドルを戻り売りしようかと考えておりましたがちょっと方針転換せざるをえないのかな?といったところ

とりあえず今夜は週末ということもありますし、来週以降の欧州勢の出方も見たいですから(特にオバブル)、今夜、積極的なポジションメイクはやめようかと思ってます

eurusd200901092250

USDJPY1Hチャートです

雇用統計前までは91.00をレジスタンスにしていい感じの売り場を提供していましたが、雇用統計を機に一変、Pivotレベルの91.70付近まで上昇しました

94.5-90.5の下落に対する戻し23.8%付近(91.5)で推移しています

ドル売り方針に今のところ変わりはありませんが、ある程度の戻りも覚悟しておこうかなといったところ

eurusd200901092250

EURUSD1Hチャートです

こちらはチャネル圏内を一時間で蹂躙しまくりました

今のところ1.38付近のレジスタンスに頭を抑えられています

はっきりいってあまりチャートの形は綺麗ではありません

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。