スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月20日 ユロドル今月高値更新で保ち合い上抜けを印象付けられるか

お久しぶりです・・・2ヶ月ぶりでしょうか・・・

前回の記事は5月24日、ユロドルの日足エリオ3波中の1波が終わった頃だったでしょうか。

あの後、トレンドラインだけじゃ相場の予想はしづらいなぁと感じました。トレンドラインってチャートの縦方向、あるいは値頃感を知ることができるだけで、横方向へのフォローがしづらいんですよね。

そう思った私はしばらくエリオットやサイクル、一目の日柄分析などを齧ったりしてたわけです。

そんで、横方向の分析が形になるまで更新は控えよう、と思ってたら2ヶ月が経過してたというわけ。

じゃあ戻ってきたのは日柄分析が形になったから?といえば別にそうでもない。

ただなんとなく。なんとなく更新。ですので過度の期待は禁物。


(ちなみにトレンドラインだけでも横方向へのフォローはできるんですよね。たとえば下の画像中の6/3高値1.4340のちょっと上には2本のトレンドラインが交差してますね。こういう交点は結構重要なチャートポイントを示すことが多いようです。というか、前回の記事でこの高値をトレンドラインの交点から予想できてますよねw後で見返して自分でびっくりしましたよ)


eurusd20090720

さてさて、EURUSD日足チャートです。(最近は日足、週足、月足しか見ません。)

まぁチャートを見てもらえばわかりますよね。(説明放棄w面倒くさいというか説明の仕方忘れたw)

6/3に1.4340の高値をつけてから先週まで30営業日ほどの保ち合い。これが3/4の1.2450を起点とする日足エリオ第4波。調整のタイプは綺麗なフラットでした。

先週半ばに1.4340から引ける下降トレンドライン(赤い細線)を明確に上抜け、金曜の下値試しにもこれがサポートに変化してるのが確認でき、いよいよ長かった保ち合いが終了したと印象づけました。

こうして更新してる間にも上昇しつづけ、7/1高値1.42を更新、相場参加者の注目を俄然引き付けてきました。

というわけで、私の見立てではすでに第5波はスタートしてて、今、これといって特に言うことはないんです・・・

ターゲットは1波が1300pips、3波が1400pipsでしたので、1.375から1300pips上昇するなら1.5、拡張するなら1.5オーバー。

日足トレンドラインの交点から気になるチャートポイントを探すと、

14営業日後
24営業日後

個人的には後者の24営業日後、8月下旬から9月くらいになるでしょうか。この辺りで第5波終了となるんじゃないかなぁと思ってます。というかそうだったら綺麗ですよねぇ、くらいのニュアンスですが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サポレジ

Author:サポレジ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
World Clock
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
一目均衡表フライトチャート
緑のgoo検索
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。